お問い合わせ

入会お申込み
法人向け会員制コンシェルジュサービス
ニュージーランド不動産担保ローン
テロメア特設サイトはこちら
ラグジュアリージャパン
シャスラワイン専用サイトはこちらから
クラブ・コンシェルジュ Associe
広島と世界をつなぐ おいしい懸け橋


ひろしまシェフ・コンクール&期間限定レストラン@宮島 大聖堂
2019.10.16-10.17

イベントの様子はこちらからもご覧いただけます
▶【広島県ホームページ 宮島 大聖院で期間限定レストランを開催】



 2014 年から「ひろしまシェフ・コンクール」を開催し、若手料理人の発掘・育成に積極的な広島県。コンクールの成績優秀者たちは、県から海外の星付きレストランでの修業のサポートを受けて、料理人としての研鑽に邁進しています。海外で修業を積み料理人として、また人間としても逞しく成長したシェフたちは、帰国後自身の店を開くなど、食を通じた広島県と国内外との懸け橋として活躍しています。

 2019 年10月には、宮島の大聖院を舞台に、コンクール成績優秀者たちと、成績優秀者の修業先であり、ゴ・エ・ミヨの2016 年シェフ・オブ・ザ・イヤーを受賞した、仏ミシュラン2ツ星レストラン「ラ・グルヌイエール」のオーナーシェフ アレクサンドル・ゴチェ氏とのコラボレーションにより、2日間の期間限定レストランが繰り広げられました。

 平和の象徴である鳩からインスピレーションを受けたというゴチェシェフの今回のテーマは「白」。この日、このとき、この場所でしか味わうことのできない若きシェフたちと、ゴチェシェフが創り上げた白の世界と、それを心で味わったお客さまの想いは、鳴りやむことのない拍手とともにレストランにあふれました。

 このイベントとひろしまシェフ・コンクールがもたらす出逢いとエネルギーは、回を重ねるごとに大きな力となり、広島と世界をつなぐおいしい懸け橋としてその輝きを増しています。







ひろしまシェフ・コンクール 概要
広島県主催の広島の「食」をリードする料理人の発掘と育成のための若手料理人を対象とするコンクール。成績上位者には、県が海外有名レストランでの修業を支援。(修業先「レジス・エ・ジャック マルコン(3 ツ星)」、「メゾン・ピック(3ツ星)」、「ラ グルヌイエール(2 ツ星)」など)
対  象
対象は2年以上の実務経験がある33 歳以下の料理人で、将来広島県内の料理店で働くことを前提として、県外からでも応募が可能。
成績優秀者への支援
1.成績優秀者(上位1名程度)は、本人の希望等により、海外のレストラン等で修業し、終了後は広島県内の料理店等に就業あるいは開業することとする

2. 修業のために必要な費用(旅費、滞在費、受講料等)は、「広島県調理師等研修資金」として月20万円(年240 万円)を上限に無利子で貸付けを受けることが可能( 最大3年間)

3. この資金の貸し付けを受けた者が、修業の終了日の属する月の翌月から9 年間の内に、8 年間以上、広島県内の料理店等で就業あるいは開業した場合、返還債務を免除
お問合わせ
広島県商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド企画グループ 
syobrand@pref.hiroshima.lg.jp



アレクサンドル・ゴチェ シェフ直伝
期間限定レストランのメイン料理「鶏胸肉のベルベーヌ風味」を味わう
ラセッテ 福屋八丁堀本店

地域の厳選食材を、栄養や持ち味を生かし、丁寧に仕上げた「気持ちとからだが歓ぶ、おいしくて身体に優しい料理」を召し上がっていただけます。

広島市中区胡町6-26
福屋八丁堀本店 9階レストラン
Tel 082-246-6966

Lunch 11:30~15:00(L.O.14:00)/Dinner 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 福屋八丁堀店の営業日に準ずる
期間 2020年2月中旬~3月末

※アラカルトにて、要事前予約

▶【ラテッセ ホームページ】